徳島で不動産をお得に売却するためにかならずやっておきたいこととは?

人は人生でいくつかの大きな決断をしなければなりません。

学校の選択や就職や転職先の選択などをはじめ、車の購入などを含めると決める前にとても迷ったはずです。

それ以上に迷ってしまうのが、不動産の購入ではないでしょうか。

ようやくマイホームを手に入れ、そのままずっと同じ環境で住み続ければいいですが、どこかのタイミングで、不動産を売却しなければならないときがやってきます。

まさにこれも大きな決断と言えます。

そこで今回は、徳島で不動産をお得に売却するために絶対やっておくべきことをお伝えしますので、参考にしてみてください。

 

■不動産を売却する理由について

そもそも、不動産を売却する理由にはどのようなケースがあるのでしょうか。


〇住み替えのための不動産売却

不動産を売却する理由のひとつに、住み替えのためというケースがあげられます。

例えば、不動産を購入したときには家族の人数が2人だけだったのに、予想以上に家族が増えて家が狭くなってしまう場合があります。

また、逆に子どもが独立のために家を出てしまった場合、逆に広くなりすぎてしまい使わない部屋が出てくる、なんてこともあります。

このようなケースになるのは、どのご家庭でもありえるのではないでしょうか。


〇ライフスタイルの変化に伴う不動産売却

不動産を購入したとして、そこに一生住めるなら良いですが、時と場合によってはそれが難しい場合もあります。

例えば、通勤先が変わったり通学先を変えないといけない場合に該当します。

なんとか通える範囲の場所であればいいですが、県をまたいでしまったり、そもそも通うのが現実的ではないのであれば、不動産の売却という選択肢が見えてきます。

また、家族が高齢になってしまったときに老人ホームへの転居や、家の利便性が悪くなってしまうことによる転居も考えられます。


〇住む人がいない不動産売却

今、ニュースなどで話題になっている空き家問題。

家があるのにもかかわらず、住む人がいなくなってしまい空き家を売却したいというケースが非常に増えてきました。

空き家を放置しているだけで、維持をする費用だったり固定資産税などがかかってしまうため、なるべくはやく売却して現金化したいというわけです。


〇住宅ローン返済ができないことによる不動産売却

現金一括で住宅を購入できればいいですが、すべてのひとはそうもいきません。

ですから何十年も住宅ローンを組むことで、念願のマイホームを手に入れることができます。

しかし、その長い期間に景気も変化すれば収入の変化もある可能性が高いといえます。

もちろん、順当に収入も増えていけば何の問題もありませんが、逆の場合もあります。

不景気になって給料が激減したり、ボーナスがなくなったり。

また、転職により給料が下がることもあります。

不動産を購入したときは、そのようなことは極力考えたくありませんが、20年、30年先を見ると、現実的に起こりえます。


〇お金がなくなったことよる不動産売却

毎月発生する住宅ローンはもちろん、生活にかかる費用が足りなくなってしまい、なんとかして出費を抑えたいと考えるものです。

そこで、不動産を売却して賃貸の物件で暮らすというわけです。


〇離婚による不動産売却

どんな家族もずっと幸せに暮らすことができればいいですが、すべてがすべてうまくいくわけではありません。

なぜなら、現在では3組に1組が離婚をしていると言われているからです。

当然、離婚をしたとしてもどちらかが今の家に住み続けることも考えられます。

ただし、ローンの支払いや保証のことも考え不動産売却をして精算するのがベストではないでしょうか。

ほかにもたくさんありますがこのように、さまざまな理由で不動産の売却をしているというわけです。



■不動産売却をするときに気をつけておくべきこと

では、実際に不動産の売却をするとなったときに、どのようなことに気をつけなければならないのでしょうか。


〇安く買いたたかれないようにする

少しでもはやく不動産を売却したい。

そんな差し迫った状況の人は非常に多いのではないでしょうか。

それゆえに、値段を安く設定しすぎてしまい相場よりも大きく下回ってしまうことがあります。

買い手としては非常に嬉しいことですが、売却する側にとってはかなり損をしてしまう可能性があります。


〇あまりにも高い見積もりをしないようにする

逆にあまりにも高い金額で見積もってしまうと、永遠に不動産が売却できなくなってしまいます。

どんなものでもそうですが、入手困難なものや期間限定のものではない限り、予想以上に高く売れるということはありません。

不動産も強気に出てしまった結果、高めの金額に設定をして、買う人がでてこなくなり、不動産会社も離れていってしまうことにも。

最終的には、不動産を買いたい人も紹介してくれなくなり、行き場を失ってしまうというわけです。


〇不動産売却は期間に余裕をもっておく

いますぐ不動産を売却したいと思ったときに、どうしても焦りがでてしまいます。

そんな焦っている状況のなかで、不動産を売却しても良いことがありません。

なぜなら、その心境を読み取られてしまうとやはり安く買いたたかれてしまう可能性があるからです。

そのため、不動産を売却するスケジュールに余裕を持っておくことが重要です。

不動産を売却したいと思ったのであれば、可能な限り期間に余裕をもって行動するようにしましょう。


〇誰に見られてもいいようにキレイにしておく

次に家に住む人のことを考え、キレイにしておかなければなりません。

どんなに築浅の建物だったとしても、ごみが散乱していたりホコリが舞っているような家は誰も興味を示しません。

査定や内見時に悪い印象を与えてしまうため、可能な限り家全体をキレイにしておくことが重要です。

例えば、ごみの片づけは当然ですがペットやタバコの独特な臭いを消すこと。

水回り関係をキレイにしておくこと。

家だけではなく売り主の印象も良くしておくことが大切です。


〇安心できる不動産会社を探す

不動産そのものが、あまりにも高価なためなるべく失敗は避けたいものではないでしょうか。

そこで、安心・信頼できる不動産会社を見つけることも失敗を避ける方法でもあります。

なぜなら、不動産売却のプロだからです。

また、不動産の売却は人生においてそう何度も経験するものではありません。

つまり、その道のプロに任せるべきと言えるわけです。

適切な不動産会社を選ぶと、しっかり狙った価格以上で不動産が売却できますし、難しいことも相談にのってくれるというメリットがあります。


〇信頼できる営業マンに出会う

不動産会社の次に、いえ、それより大切なことかもしれません。

信頼できる営業マンに出会うことがなにより大切です。

当社では親子で会社を運営しています。売買担当の社員は雇っていません。

社員の多い不動産会社さんですと、異動や社内の事情で担当が途中で変わってしまったり、

お願いしていた営業マンが退社してしまうようなケースもあります。

当社では絶対にありません。信頼関係を築き最初から最後まで責任を持ち全力で動きます。

ありがたいことに、当社で売却や購入されたお客さまは次の機会にも当社で相談してくださる方が多いと思います。


■徳島で不動産売却なら「ニシキホーム」へ

徳島で不動産売却ならニシキホームへお任せください。

徳島市にありますニシキホームでは、不動産に関する業務を中心に行っております。

そのため、不動産のことならなんでもご質問、ご相談いただければ親切丁寧におこたえいたします。

不動産の売却をはじめ、査定、競売代行、土地、戸建、マンションの買取などニシキホームならスムーズな対応が可能。

無料相談受付中ですので、お気軽にお問い合わせください。


■徳島の不動産売却のまとめ

不動産売却は金額が大きいため、非常に慎重になることでしょう。

当然失敗したくありませんし、売却して良かったと思いたいものです。

そんなときには、徳島のニシキホームにすべてお任せください。

スタッフ一同お待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


無料査定のご相談はこちらからどうぞ

 ↓↓

TEL 088-663-4115


HP https://nishiki-home1.wixsite.com/website-1/assessment

ERA LIXIL不動産ショップ

合同会社ニシキホーム

​      徳島南店

〒770-8012

徳島県徳島市大原町千代ヶ丸27-3

営業時間 9:30~18:30 不定休 駐車場4台有り

TEL:(088)663-4115

FAX:(088)663-4114

メール:info@nishiki-home.com

  • Facebook
代表 西木 貴光

宅地建物取引士

二級建築施工管理技士

​賃貸不動産経営管理士

​© 2020 合同会社ニシキホーム