不動産 一括査定サイトで気をつけるべきこと
















LIXIL不動産ショップ ニシキホームでは、

中古の戸建,マンション,アパート,空き土地


皆さまの売りたいを全力でサポートしています。


売るためには適切な価格設定がもっとも重要です


昨今では不動産一括査定サイトというものもあります。

一括査定サイトでは大体5社程度の会社が一斉に査定をして、

お客さまにお伝えします。


当然お客さまは高く査定金額が付けば、その高い査定金額で売りたいと考えるかたが多いでしょう。


しかし、そこは気をつけなければなりません。


なぜなら敢えて高い金額査定をする会社が少なからず存在するからです。

(ここでの金額というのはあくまでも仲介の取引です。)

仲介とは、不動産業者に買主を募集して探してもらい、見つかったらその方と取引をし

不動産業者に仲介料を支払います。

買取は文字通り不動産業者が物件を買い取ってくれます。


理由は複数ありますが、多い理由としてはやはり売主様を独占できるからです。

その辺の詳しい話はここでは長くなるので割愛しますが、

一括査定サイト経由で売りに出ている物件はその傾向がかなり多いと感じます。


実際見た事ありませんか?

アットホーム等のポータルサイトで

「ずっと売れてないな〜」「なんか高い気がする」と感じる物件です。


もちろんずーっと売れないと売主様から物件を預かっている不動産業者は値下げを売主様に提案します。

しかし、そこも気をつけていただきたいです。


昨今はやはりネット社会ですので1番お問い合わせが来るのはネットです。

家や土地を探しているお客さまは毎日のようにアットホーム等のポータルサイトを確認しています。


ですから、高い金額を付けて売りに出している物件もネットで情報を確認し、知っているケースが多いです。


買主様は長い間売れておらず値下げをしている物件を好むかたはあまりいらっしゃいません。

価格以外の何か売れな理由があり値下げしたと感じるかたも多いからです


実際キチンとした査定金額で売りに出ている物件は短期で売れることも多いです。


なので高すぎた査定には注意が必要だということです。


まとめますと

不動産会社は一括査定サイトに高い広告料を払っており、売主様から物件を預からないと1円の利益も生まないため、敢えて高い金額で査定する業者が存在する。


高い査定金額で売主様を確保し、その後適正価格に下げていくような提案をするが、

既にネットで物件情報を知っているお客さまも多く、値下げが不安材料となり本来売れる価格より安くなってしまうケースがある。


そのようなケースを避けるためにはどうすれば良いか・・

状況によりますが、一番はやはり信頼できる経験の豊富な業者に依頼するというのが

一番ではないでしょうか。


もちろん誰でも高く売りたいはずです。

不動産業者も高ければ利益である仲介手数料が増えます。

しかし高過ぎればモチロン売れませんし、安すぎるのも売主様が損をしてしまいます。


適切な査定は難しく、売買の経験等が豊富でないと簡単にはできません。


また、一括査定サイトでは5社の査定金額を比べてみて、

他の業者より明らかに高い場合には、「その金額で売って」と飛び付かず、

他の業者の話も聞き、考えることも大切です。


どうしてこのような金額査定になったかという根拠、

説明をしっかりするということは不動産業者の基本です。


どうか信頼できる不動産会社と出会えることを祈っています。


当社の無料査定は

お電話 088-663-4115 

もしくは下記のリンクからできます。

https://www.nishiki-home.com/assessment